お問い合わせ・ご予約はお気軽に 087-831-7562

香川県 高松市 整形外科 形成外科

治療について(形成外科)

MOBILE SITE
ホーム»  治療について(形成外科)

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は皮膚の中に存在し保水性が高く、肌のハリや弾力性を保つのに役立ちます。
白内障の手術や変形性膝関節症の治療でも使われており、安全性の高いものです。

有効な肌トラブル やや大きなしわやくぼみ
目元のたるみ
にきび後の陥凹など
治療方法 しわやくぼみになった部分の皮下や皮内に、ヒアルロン酸を注入します。
治療回数・期間 ヒアルロン酸の効果は治療する場所によって異なりますが、数ヶ月~1年程度続くと言われています。
最終的には吸収されてしまうため、継続した治療が必要です。
治療費 シリンジ1本で¥52,381(税別)
使用するヒアルロン酸は、買い取り制とさせて頂いており、ご本人様用としてのみ使用します。

レーザー治療

レーザー治療

固有の波長を持つレーザーで、あざやしみ(色素性疾患)、タトゥー(刺青)などの治療を行います。
レーザー治療は、正常な皮膚にはなるべくダメージを与えず、異常な色素細胞だけを瞬間的に分解・除去する治療法です。
手術と異なり、出血したり傷跡が残る心配も殆どありません。

有効な肌トラブル 黒子(ほくろ)、太田母斑や異所性蒙古斑などのあざ、老人性色素斑、雀卵斑(そばかす)などのしみ、脂漏性角化症などに有効です。
また、Q-スイッチYAGレーザーはタトゥー(刺青)の除去に最適なレーザーです。
治療方法 照射範囲が広い場合には局所麻酔剤含有テープを貼付した後、レーザーを照射し、できるだけ痛みを感じ無いようにして治療します。
治療回数・期間 アザ、しみの種類や大きさにより、1回の照射から数回繰り返す必要があるものまであります。
繰り返す場合には2ヶ月程間隔を開けながら行います。
タトゥー(刺青)の場合は照射を数回繰り返す必要があります。
治療費 照射範囲や回数によって変わります。
まず、専門的な診察の上、十分な説明をお聞きください。

レーザー脱毛

レーザー脱毛

毛には多くのメラニンが含まれており、そのメラニンに吸収され易いレーザー光を照射します。
レーザー光によるメラニンの選択的な破壊を通し、表皮を損傷すること無く、毛包のみを選択的に破壊する脱毛方法です。

有効な肌トラブル ムダ毛の処理に悩まされることが無くなります。
また、腋臭症の治療に役立つこともあります。
治療方法 表皮を守るための冷却ガスを吹き付けながらレーザー照射を行い、レーザー照射後のトラブルを防ぎます。
治療回数・期間 毛には成長期・退行期・休止期という周期が有ること、個人によって毛のメラニンの量などがそれぞれ異なることなどから、治療回数や期間は異なり、毛の成長サイクルに合わせた治療が必要です。
治療費 両腋窩(わき)、ビキニラインの場合
【1・2回目】¥15,000  【3・4回目】¥10,000
【5・6回目】¥5,000
両下腿(ひざ下から足首まで)
【1・2回目】¥35,000  【3・4回目】¥22,000
【5・6回目】¥11,000
などとなっています。
処置する場所によって異なりますので、気楽にお訪ね下さい。
(料金は全て税別です)

ハイドロキノン

ハイドロキノン

ハイドロキノンはイチゴやブルーベリー、コーヒーなどにも含まれ、皮膚を紫外線などによる損傷から守る作用を持っています。
皮膚のメラニン生成を阻害し、しみやくすみを改善する薬です。

有効な肌トラブル しみやくすみなど。
治療方法 夜、洗顔後にしみやくすみの気になる部分に塗ります。
ハイドロキノン使用中に紫外線を浴びると、しみやくすみが濃くなる場合があるので、日中は必ず日焼け止めクリームを使用します。
治療回数・期間 夜、洗顔後に塗るだけですが、定期的に医師の診察を受け、効果などを確認しながら正しく使う必要があります。
治療費 ハイドロキノンスティック1本¥3,000(税別)

眼瞼下垂

眼瞼下垂とは、上まぶたが垂れ下がって眼が開きにくくなり、視界が狭くなったり物が見づらくなったりする状態をいいます。
主な治療方法としては、炭酸ガスレーザーを用いた手術です。出血が少なく皮膚への負担も少ないです。
手術後一時的にまぶたが紫色にない出血したり腫れたいすることもありますが、1~2週間程度で戻ります。

 
Page Top